対策方法について

鳩は騒音や糞害を招く生き物のの為、しっかりと駆除をすることが大切です。ネットやワイヤーを利用して自分で駆除をすることが出来ます。駆除をすることで寄生虫や感染症から身を守ることが可能です。

» 詳細を確認する

注意をしよう

住宅にねずみを発見したら、早い内にねずみ駆除を行ないましょう。そうする事によって、トラブルを軽減する事が出来ます。食べ物を荒らす事が得意なねずみがいると、キッチンが荒らされる可能性があります。

» 詳細を確認する

コウモリの悪影響

近年、コウモリ駆除の依頼件数が増えています。元々洞窟や山で生活していたコウモリが住宅地に降りてきていることが原因とされ、糞害などに悩まされる住宅の方が駆除を依頼しているのです。

» 詳細を確認する
ポーズをとる男性

イタチを捕獲させる

安全で快適な毎日を過ごしたいのであれば、こちらの業者に依頼してキイロスズメバチを駆除してもらいましょう。

宅地化で人間との接触機会が増加

イタチといえば従来は野山を駆けめぐる動物というイメージがありましたが、現在では住宅街などでもたびたびその姿を見かけるようになっています。これは今までイタチが棲息していた山林などが宅地開発によって失われたことによるもので、都市化が進行すればイタチと人間の接触はこれまで以上に頻繁に起こるものと予測されます。 こうした都市化・宅地化の進行に伴って、イタチが人間にもたらす被害もまた増加するようになりました。イタチは木登りが得意なため垂直な壁でも難なくよじ登り、天井裏に巣を作って糞尿をまき散らしたりします。また夜行性であるために夜中に歩き回ったり鳴き声をたてたりして睡眠を妨害するといった被害も報告されています。

捕獲は専門業者に依頼を

こうした被害を防ぐには、専門の動物駆除業者に依頼して本格的なイタチ駆除を行うのが一番です。イタチは動きが素早いうえに性格も凶暴で、イタチ駆除の経験のない人間がうかつに近づくのは危険です。わなを仕掛けるにしても自治体へ届け出なければならないという点に注意が必要です。 イタチ駆除の手順としては、まずはわなによってイタチを捕獲します。その後イタチが巣を作っていた場所を掃除し、糞尿などを取り除いたのち消毒を行います。そして最後に再侵入を防ぐための措置を講じます。侵入口を金属ネットなどでふさぐとともに、忌避剤を設置します。イタチ駆除用の忌避剤は最近ではインターネット通販などを通じて自分でも購入できるので、繰り返し使用すれば再侵入防止の効果が長持ちします。

鳩の対策を行っている業者がこちらで紹介されています。鳩に悩まされている方は、一度目を通してみてはいかがでしょうか?

糞をされると衛生状況も悪くなります。鳩の駆除はプロフェッショナルに任せるのが一番。こちらに依頼すると良いですよ。